CLANE WEB

「キールズ」から新登場したビタミンC美容液で、季節の変わり目のゆるぎ肌にアプローチ

BEAUTY

「キールズ」から新登場したビタミンC美容液で、季節の変わり目のゆるぎ肌にアプローチ

春はもうすぐそこまで訪れ始めている。季節の変わり目には、肌がカサカサ、突然現れるニキビ…など、肌の状態が変化しやすくゆるぎがちに。ちょっとした刺激に弱く敏感になりやすい季節こそ、しっかりとしたお手入れが必須。そこで「キールズ」から新しく発売されたビタミンC美容液で、肌をふっくら潤し、なめらかに整えることで、ダメージも最小限にとどめて肌トラブルのない健やかな状態のお肌で乗り切ろう!

凸凹感に集中アプローチ!

キールズから新登場した「キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C」は、皮膚科医の協力を得て、開発しているキールズ「皮膚科学スキンケア(DSライン)」から2005年に誕生した、キールズのベストセラー製品「キールズDS ラインコンセントレートPS10.5 C」を、89回の試作を経てパワーアップして発売された商品。
従来のタイプより、ビタミンCの配合量を約20%増量し、12.5%配合。毛穴の開きや小ジワ・ハリなどの、現代人の肌悩みに集中的にアプローチ。

従来の製品に配合されている10.5%のピュア・ビタミンCに加え、ビタミンC誘導体を2.5%配合。2種類のビタミンCの働きにより、きめ細かでふっくらなめらかな肌触りのよい状態に整えてくれます。さらに使い続けることで肌のつるんとしたハリ感、健やかさも実感。
乾燥、くすみ、ザラつき…などの肌トラブルに即対応してくれるので、肌の揺らぎやすい季節も乗り越えられる。今まで通り水を使わず、ビタミンCが劣化しにくい処方なので、安心して使える美容液。



–ITEM DATA
キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C
50mL 8,800円(税抜)

https://www.kiehls.jp

YOU MAY ALSO LIKE...

TOPへ