CLANE WEB

多くの映像作品を手がけ写真家としても活躍する柿本ケンサク氏の写真集『TRANSLATOR』

LIFE STYLE

多くの映像作品を手がけ写真家としても活躍する柿本ケンサク氏の写真集『TRANSLATOR』

映画、コマーシャルフィルム、ミュージックビデオを中心に、多くの映像作品を手がけ、写真家としても活躍する柿本ケンサクが、初の写真集「TRANSLATOR」を紹介する。

2016年1月、写真家として本格なデビューを飾った柿本ケンサクの「TRANSLATOR」展(東京・代官山ヒルサイドテラス)開催より1年を経て、初の写真集を発売。
6月にニューヨークの個展で発表される最新作「HYOMEN」のシリーズも加わった計105点の作品は、柿本が50ヶ国以上を旅する中で撮られた数万点の写真から選りすぐられたもの。

“私にとっての写真とは、出会う世界に許され、
その姿を素直に翻訳することなのだ。”
と語る柿本ケンサク氏の世界観を丸ごと感じられる一冊に仕上がっている。

被写体のとらえ方から細部まで存在するもの全てを繊細に映し出し、目の前に繰り広がる世界が美しく、力強く感じる一枚一枚の写真が一冊の本に凝縮されたということで、かなり見ごたえ満載な一冊に。

書店やオンラインショップにて販売しているので、ぜひ一度は目を通してほしい。




    

     

“柿本ケンサク”
映画、コマーシャルフィルム、ミュージックビデオを中心に、演出家、映像作家、撮影監督として多くの作品を手がけ、さらに新たに写真家としても活躍し続ける。2005年に、長編映画「COLORS」を制作し、劇団公開として活動をスタート。2016年に写真展「TRANSLATOR」展を開催し、同年にART PHOTO TOKYOに参加。そしてACCグランプリのほか、数々のAWARDを受賞。日本のみならず欧米、アジアへと活動範囲を広げている。




柿本ケンサク写真集
TRANSLATOR

写真:柿本ケンサク
価格:¥7,000(税別)
仕様:ハードカバー256mm×278mm 144頁 掲載図版105点
   柿本ケンサクによるテキスト収録
発行:株式会社コネクション、一般社団法人オンザヒル
発行日:2017年6月1日



ー取り扱い店舗
Gallery ON THE HILL(online shop)
蔦屋書店各店
青山ブックセンター各店
amazon(online shop)
SHASHASHA(online shop)

Gallery ON THE HILL

SHASHASHA

YOU MAY ALSO LIKE...