CLANE WEB

谷尻誠+吉田愛率いる「サポーズデザインオフィス」初の作品集が出版

LIFE STYLE

谷尻誠+吉田愛率いる「サポーズデザインオフィス」初の作品集が出版

谷尻誠・吉田愛率いる建築会計事務所「サポーズデザインオフィス」による、多岐にわたるプロジェクトを紹介する初の作品集『SUPPOSE DESIGN OFFICE –Building in a Social Context-』が、オランダの出版社フレーム パブリッシャーズより出版された。今まで手がけた300を超えるプロジェクトの中から、厳選された30プロジェクトを掲載したスペシャルな一冊に仕上がっており、見応え満載の作品集に。

広島・東京の2ヶ所を拠点とし、住宅や商業施設のみならず最近では不動産業まで、国内外の様々な幅広い分野のプロジェクトを多く手掛けるサポーズデザインオフィス。既存の型にとらわれないその自由で独創的な活躍ぶりには圧巻される。
建築家の谷尻誠氏・吉田愛氏が率いるこの建築設計事務所は、創業以来からサポーズデザインオフィスの考え方とともに、300を超えるプロジェクトを手掛けてきた。
今回はその中から30プロジェクトを厳選し掲載させた作品集『SUPPOSE DESIGN OFFICE –Building in a Social Context-』が、オランダの出版社フレーム パブリッシャーズから出版された。デザインはSOUP DESIGN 尾原史和氏、編集を西川里枝氏が担当した。





東京・日暮里にある「ひぐらしガーデン」。パン屋「ひぐらしベーカリー」と本屋 「パン屋の本屋」の2店舗からなる小さな商業施設。中庭を眺めながら、手作りのパンや飲み物を両手にのんびりと。

静岡市の住宅街の中にあるセレクトショップ「52」。

2017年に竣工した“常滑の家”。
大きな窓から部屋の中に、たっぷりの陽の光と風が入っていくる心地よい空間に。

設計から手掛け、2012年に竣工した広島にある"八木の家"。

作品集には、伊東豊雄氏や片山正通氏、アニエスベー氏、西田善太氏、カトライネ・ノイシンク氏など、サポーズデザインオフィスゆかりのある人々からの寄稿文も掲載されている。
また厳選した30にプロジェクトに加えて、代々木に店舗を構える「社食堂」や「絶景不動産」などの新しい取り組みについても紹介しており、過去の素晴らしい作品たちを振り返るだけでなく、未来までも発信するスペシャルな一冊に。
今まで以上に今後の活躍もますます楽しみになってくる、そんな作品集に仕上げられた。


SUPPOSE DESIGN OFFICE –Building in a Social Context-
出版社 FRAME Publishers
価格 ¥6,400(税抜)

SUPPOSE DESIGN OFFICE

YOU MAY ALSO LIKE...

TOPへ